微弱電流療法(マイクロカレント療法)がおすすめです

query_builder 2015/03/19
新着情報
 ねこの手整骨院・鍼灸マッサージ院
微弱電流療法は「マイクロカレント」とも呼ばれていて、その名の通り、微弱な電流によって治療するものです。

微弱電流とは、μA(マイクロアンペア) という極めて弱い電流で、電流量の単位はA(アンペア)と呼ばれ、1Aは1秒間に流れる電流の基本値を表しており、μAはAの100万分の1で、体で感じ取れないぐらいの弱い電流です。

電流は以前より物理療法の一つとして、低周波等が取り入れられてきました。

低周波治療は、10mA前後の電流を流して痛みを取り除く為に行う電気療法です。

微弱電流治療が低周波治療と大きく違うのはその電流の強さであり、それが治療の違いにもなります。

低周波は10mA前後のぴりぴりと感じられる電流で、細胞、神経、筋肉を刺激することによってマッサージ効果、鎮痛効果、血行促進効果などが得られ、微弱電流は、50~200μAと低周波の約1,000分の1程度の強さで、直接電流が流れていることを感じることはなく、私達の身体に流れている 生体電流の強さに近い電流で治療による痛みを与えることなく効果が得られるのです。

低周波の治療にのようにぴりぴりとくる感覚が効いていると思ってしまいがちですが、微弱電流を通電することにより、ミトコンドリアによるATPの合成が促進されて、エネルギーが増加し、細胞のイオン交換が活発になって、 細胞が活性化され、損傷部位を修復することが出来、自然治癒力が高められて捻挫や骨折・脱臼・打撲・挫傷などの外傷で腫れているような部位でも治療効果が出ます。

微弱電流は、細胞単位での治療を可能とし、損傷部位の回復を促進させます。

特に運動系疾患の骨折、脱臼、挫傷、打撲、肩こり、筋肉痛、首肩膝など関節痛、捻挫などに効果があります。

その他に自律神経の調整、頭痛、神経痛全般、麻痺、不眠症、手足のシビレ、創傷、やけど、アトピー性皮膚炎、循環系疾患、婦人科疾患、胃腸障害にも効果があると言われています。

ねこの手整骨院・鍼灸マッサージ院ではこの微弱電流療法(マイクロカレント療法)と酸素カプセルの併用で骨折、脱臼、挫傷、打撲、肩こり、筋肉痛、首肩膝など関節痛、捻挫などのケガの回復をより一層高める事が可能ですのでお試し下さい。

ねこの手整骨院・鍼灸マッサージ院

住所 〒135-0002
東京都江東区住吉1-19-1-112
アクセス
JR総武線「錦糸町駅」南口下車徒歩9分
都営地下鉄新宿線/東京メトロ半蔵門線「住吉駅」下車【B2出口】徒歩5分
TEL 03-3633-8576
診療受付時間
平日 9:00~13:00 / 15:00~21:00
土曜 9:00~17:00
休診日 日曜・祝日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1YaFevI

NEW

  • 江東区住吉のねこの手整骨院、年末年始のお知らせ

    query_builder 2021/12/20
  • 江東区住吉ねこの手整骨院水素吸入

    query_builder 2021/12/13
  • 江東区住吉のねこの手整骨院は12/18は休診です

    query_builder 2021/12/11
  • 江東区住吉のねこの手整骨院は12/18は休診です

    query_builder 2021/12/11
  • 江東区住吉ねこの手整骨院からのお知らせ

    query_builder 2021/11/29

CATEGORY

ARCHIVE